読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手エンジニアの小言。

仕事で役立つTIPSを配信していきます。~世界で一番おしりとふとももの間を追い求めるブログ~

「Fusion360ユーザー試験」を受けよう ~試験って何するの?~

こんにちは「たこ壺」です。

最近3D-CADソフトのAutoCADで有名なオートデスクさんより提供されている
Fusion360」がユーザー認定試験をしていることを知ったのです!

Fusion 360 ユーザ|オートデスク認定資格プログラム

3D-CADソフトと言えば
  • SolidWorksダッソー・システムズ)
  • CATIA(ダッソー・システムズ)
  • AutoCAD(オートデスク)
  • Inventor(オートデスク)
  • Creo Parametric{Pro/ENGINEER}(PTC)が有名ですが

個人でとても持てるソフトではありませんw

日本語化される前からのユーザーだったのに今更ですが
せっかくソフトを触っているのなら貰える資格は欲しいなと。

「 出題範囲」について調べてみると。。。

ユーザーインターフェースとナビゲーション
  • ブラウザとタイムラインを使用する
  • 基本設定を変更する
コラボレーション
  • プロジェクトを作成する
  • ファイルをアップロードする
  • プロジェクトに他の人を招待する
  • 関係を管理してファイルをコピーするために A360 を使用する

 ・・・?

スタンドアローンな使い方ばかりしていたせいで導入部分で分からない!
次回からは試験の出題範囲を勉強して行こうと思います。

それでは、みなさま良い1日をお過ごし下さい。